手首

2018年05月23日

みなさんこんにちわ。

今日の富山の天気は、曇りのち雨。

降りそうで降らない感じです。

風も少しあり、お知らせ用の黒板を、

外に出そうか、どうしようか迷う状況です。

以前このような天気の時に、外に出したら、

雨でビショビショ。

一度、そういう経験をすると迷ってしまいます。

ここ数日前からですが、黒板を持つ時に、

手首の違和感を感じることがあります。

もともと手首の柔軟性はない私ですが、

少し気になり始めたのは、2,3日前からです。

手首が硬いと、腱鞘などに痛みを起こしやすくなる為、

しっかりメンテナンスするようにこころがけています。

「手首の骨」の画像検索結果
手首は、指と手首の間の小さな骨数個から構成されています。
 
指を動かすときに、手首の骨(橈骨・尺骨)がしっかり安定していないと、
 
痛みや違和感を感じるようになります。
 
違和感なら、まだ、良いのですが。
 
手先は、日常生活を営む上で使用頻度が高いのが特徴です。
 
朝起きて、洗顔をする時、洗面台で水をすくい、顔をこすります。
 
この行動だけでも、手をよく使用することがわかります。
 
食事をする時は、箸を使用し、茶碗を持ったり、
 
運転では、ハンドルを持ったりします。
 
考えただけで、これだけあげられます。
 
手首の安定性の獲得には、どうしたらよいのか。
 
手首には、指を伸ばす筋肉の腱と指を曲げる筋肉の腱があります。
 
腱の摩擦が多いところには、摩擦軽減の補助装置があったり、
 
腱がまっすぐ走行できるようにする支えの補助トンネルなど、
 
様々なものが、存在しています。
 
普段、違和感なく手を使用できるのは、
 
これだけの機能が、正常に作動しているからなのです。
 
少しでもこの役割が、機能しなかったり、反応が鈍くなると、
 
違和感や、後に痛みを発するようになります。
 
指先の変形なども、指の機能が正常に、働かなくなり、
 
骨がこすれて、変形に至ります。
 
場合によっては、病気が原因で、
 
形が変わることもあります。
 
高齢者に多くみられる膝の変形も考え方は同じです。
 
変形は形が自然に戻りませんが、痛みは軽減したり、落ち着いたりします。
 
違和感がある状態の段階で、手の整体が重要です。
なにかお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。
 
 
ご予約について
 
電話での受付は12時~15時も行っております。
定休日:日曜日・不定休あり
 
メールでのご予約は、24時間受付可能です。
https://goo.gl/maps/dnM1swhLkHs
 
又、5月30日、31日は研修のため、お休みさせていただきます。

 

急変

2018年05月17日

みなさんこんにちわ。

本日の富山市の天気は、曇りです。

昨日は、全国的にすごく暑い天気だったのに。

天気の変わり具合が、すごく激しいです。

体調など崩さないように服装など注意しましょう。

からだの調子も、毎日違いますよね。

カラダがあちこち、疲れで痛いとき、

みなさんはどうされていますか?

多くの方は、寝ればいいと思って、

何もせずに寝ると思います。

腰痛は急に痛くなりますよね。

痛みは、自分自身の警告です。

例えば、ばね指という疾患です。

ばね指は、パソコンのキーボードや、スマホなどの操作で指を使い過ぎる事により、

発症する場合があり、指の腱鞘炎の一つとして、あげられます。

指の手のひら側には、指を曲げる筋肉の腱が通っています。

指を曲げるときに腱が引っ張られますが、そのとき、指から腱が浮かないように、

押さえていものがあります。

それが、腱鞘です。

指を使い過ぎると、腱と腱鞘がこすれ過ぎて炎症が起こり、

指の腱鞘炎になります。

腱鞘炎で腱鞘が腫れて厚みが増すと、腱が腱鞘の中のトンネルをスムーズに通らなくなり、

指を動かしたとき、引っ掛かりを感じるようになります。

症状が進むと、曲げた指が直ぐに戻しにくくなります。

曲げた指を伸ばそうとしても、腱が腱鞘の中を通りにくくなっているので、

なかなか伸ばせません。

ばね指は、無理やり伸ばそうとし続けると、

どうにか伸びますが、スムーズではありません。

腱鞘のトンネルを通過した後の動きは正常に戻るので、

急に指が一気にピンと伸びてバネが弾けたようになるのです。

それでも、無理やり指を使用し続けると、

拳を握って、手を開こうとしても、

ばね指の指だけ、遅れて伸びる形になり、

後に、内出血を起こしたり、異音がしたりすることがあります。

カラダの異変に、早めに気づきす、

早めの対処をしたら、内出血を起こしたりしません。

痛くても放置したことが、

後々大事に、なるのです。

腱鞘炎は、カラダの警告を無視したことによる代償なのです。

最近疲れが抜けない、手が開きにくいなど、

なにかお困りのことがございましたら、

お気軽にご相談ください。

月~金:9時~12時 15時~20時
土・祝:9時~13時
電話での受付は12時~15時も行っております。
定休日:日曜日・不定休あり

メールでのご予約は、24時間受付可能です。

https://goo.gl/maps/dnM1swhLkHs

 

 

 

 

2018年05月12日

みなさんこんにちわ。

最近、天気がパッとしない日が続いていました。

今日は久しぶりに、富山は晴れました。

今週の週末も晴れたらどこかに出かけたいと思います。

散歩とか、たまにはしてみようと思います。

散歩といえば、腕を振るのがすごく大事です。

腕ってどこからどこまでが、腕かご存知ですか。

「上肢部位 名称」の画像検索結果

実は、肩から手首までのことを言うんですよ。

腕って範囲広いですね。

散歩などで、腕をしっかり振って歩いてと言うときは、

指先まで含めますが、それも正しい言い方なんです。

肩関節が痛い方に、痛いところだけ治療しても良くならないことが多いのです。

その理由は、腕は指先まで関係するからです。

上の絵を見てわかるように、肩関節は肩甲骨と二の腕の骨から構成されています。

二の腕は肘がないと機能しない構造になってます。

 

肩関節の疾患で有名なものは、五十肩や四十肩ではないでしょうか?

五十肩や四十肩は同じ疾患です。

肩の関節周辺に炎症をきたし、痛みを発生させます。

なぜ痛みが起きるのかというと、炎症症状が起きるからです。

炎症が起きると、血管の数が徐々に増えていき、

血液の量も徐々に増えます。

捻挫や打撲などをした際、ぶつけたところが熱くなるのと同じです。

増えた血管は、すごく雑で、弱いのが特徴です。

例えば、川の橋を工事する際に、一度仮の橋をつくりますよね?

完成したら仮の橋はすぐ撤去します。

それと一緒で、血管も一時的に仮の血管を作り、痛みがなくなってきたら、

カラダの中の免疫細胞が、仮の血管を撤去するのです。

増えた血管の最大の弱点は、血液の中の成分が外に漏れ出してしまうことです。

無理やりできた血管は、神経も一緒に増殖し、痛みを感じさせます。

夜中に寝返りをうつ時の痛み、肩を動かしたときの痛みは、

炎症による、血管の増殖が原因なのです。

痛みは時間とともに改善しますが、正しい動かし方をしないと、

関節の袋状の部分が、固まり、

痛みがとれても、関節が動かなくなってしまうこともあるのです。

なにかお困りの方がございましたら、お気軽にご相談ください。

月~金:9時~12時 15時~20時
土・祝:9時~13時
電話での受付は12時~15時も行っております。

〒930-0827
富山県富山市上飯野20 1F

https://www.google.com/maps/place/%E3%83%92%E3%83%AD%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/@36.706547,137.24926,18z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x88a3717a8604d8aa!8m2!3d36.7065471!4d137.2492601?hl=ja

 

カラダが重い。

2018年05月10日

みなさんこんにちわ。

今日の富山の天気は曇り。

午前中は雨が降ったりやんだり。

なかなかすっきりしません。

すっきりしないと言えば、カラダも同じですよね。

腰や足が重たい、ダルイなど思ったことありませんか?

私は、以前までよくありましたが、今は、あまりありません。

なぜなら、日頃から姿勢を意識するようになったからだと思います。

以前にもブログで、触れましたが、

まず、お腹を意識するようになったのが、姿勢を変えるのに一番重要だと思います。

背伸びや首をまげ伸ばしする時、喉を曲げ伸ばしするように首を動かします。

そうすることで、首や腰の負担を軽減できます。

次に、骨盤です。

骨盤の前傾と後傾を意識することも大事です。

前傾とは、妊婦さんのお腹が大きいときに、見られる姿勢で、

腰骨の出っ張り部分が、前にせり出す時に見られる状態をいいます。

後傾とは、椅子に座りながらデスクワークをする時、

特にパソコン作業をする際にとられる、いわゆる楽な姿勢のことを言います。

良い姿勢とは、骨盤やや前傾の状態をいいます。

ちなみに産後の骨盤は、前傾が強くなる傾向にあるので、

強すぎる前傾状態は、腰痛の原因になりやすく、

早めの治療をお勧めします。

最後に足の状態が大事です。

特に足の裏の感覚は、ものすごく重要です。

歩く、走るはもちろん、足の指でつかむ感覚までも、

カラダ全体のバランス感覚にまで影響します。

普段、人の重心は、足の親指にかかるのではなく、

小指側にかかる必要があるのです。

小指側の前進力と親指のブレーキ力が働いて、初めてカラダの安定が得られます。

足のバランスが悪いと、首や腰にストレスを感じ、カラダが反応します。

その反応こそが、重だるく少し痛みがある状態、あるいは寝たら痛みは取れたけど、

少しだるい感覚を与えるのです。

姿勢をよくしなさいと昔から、いろいろな人に言われてきましたが、

実は、非常にむつかしいことなのです。

痛いところだけ治すのでは、根本的によくなりません。

痛みの原因は、普段の姿勢であり、

痛みをよくするためには、普段の意識を変える必要があるのです。

なにかお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

〒930-0827
富山県富山市上飯野20 1F

https://www.google.com/maps/place/%E3%83%92%E3%83%AD%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/@36.706547,137.24926,18z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x88a3717a8604d8aa!8m2!3d36.7065471!4d137.2492601?hl=ja

ストレス注意!

2018年04月27日

みなさんこんにちわ。

今日も富山は快晴。しかし、朝は肌寒いです。

普段体温が低い方は、カラダが注意を呼びかけているかもしれません。

股関節が痛い、生理痛がつらい、しびれる、首が突然つる、ふくらはぎがつるなど。

様々な異変を起こし、みなさんのカラダが、注意を出しています。

口があれば、大変だ、

骨盤が歪んで、「足がしびれている」とか言えますが、

カラダは痛みを発し、呼びかけてきます。

ストレスがたまるとカラダに大きな影響を与えます。

やる気がなくなったり、ご飯が食べれなかったりなど、

無気力状態になることは想像できると思います。

その無気力状態は、目で見えることだけではなく、

目に見えない、カラダの中の細胞にも見られることがあります。

実は、筋肉にも見られます。

会社で苦手な人が隣にいると、隣の人がいる肩だけやたらと凝ったりしませんか?

肩こりがひどくなる理由は、ストレスによって筋膜が影響を受けるからなんです。

ストレスは、食事に影響したり、アルコールに依存したり、睡眠に影響したり、

関節や筋肉に影響するので、何か異変を感じたら早めに対処しましょう。

もうしばらくしたら、夏です。

ストレスをためず、健康なカラダを保ちましょう。

女性の方で、体温や代謝UPしたい方、ダイエットしたい方、背中や腰の張りが気になる方、

くびれをつくったり、セルライトをなくしたい方がおられましたら、

専門の女性スタッフが、対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

男性の方も、遠慮なくご相談ください。

 

〇 ご予約・お問い合わせ   TEL 076-456-6788

 

● 診療時間(完全予約制)

 月曜~金曜 
  AM 9:00~12:00  PM 3:00~8:00

 土曜・祝日
  AM 9:00 ~ PM 1:00
 
  定休日 日曜、不定休あり

〒930-0827
富山県富山市上飯野20  1F 
ヒロ整骨院・整体院

〇 駐車場 5台以上有り(当院横の共有スペース)

〇  アクセス(上飯野交差点すぐ横)

 

 

 

肩こり Pert2

2018年04月23日

皆さんこんにちは。

昨日今日と富山では天気が良い日続いています。

昨日久しぶりに、山道を走りましたが

すごく暑くて、たくさん水を飲みました。

だいたい5ℓぐらい。

飲み過ぎだと思われた方が多いと思いますが、必要料なので安心して下さい。

リュックを背負って、走るトレイルランという大会に趣味でよく出場していて、

その練習をしていました。

練習後、少し肩がだるくなり、肩こりになったか心配になりました。

すぐに首の付け根の硬さを調べました。

すると、硬くなっていたため、すぐに肩こり体操をして

再度確認。

硬さがとれて、一安心しました。

そのまま放置すると、頭痛に発展する恐れがあるため

最低限の応急処置。

肩甲骨と肩こりは密接な関係があるため、すぐに動かしてよかった。

原因の多くは、僧帽筋という肩の筋肉が凝ることを指す場合が多いです。

頭痛は首が凝ることでなりやすいので、場所によって、

訴え方が違います。

肩もみをする場所にあたります。

凝る部分の真下にある筋肉は、肩甲骨周りの筋肉にあたります。

肩甲骨を動かしてあげると、肩関節全体を動かしてあげることになります。

肩の可動域が広くなると、肩こり解消につながります。

私は以前、交通事故によるむち打ち症に悩んだ時もありました。

そのため、首や肩の違和感が日常的にあり、その都度肩甲骨体操を行うと、

楽になるので、毎回仕事の合間や運転の休憩の度に体操を行っています。

肩こりやむち打ち症でお悩みの方がおられましたら、お気軽にご相談下さい。

 

肩こり

2018年04月19日

みなさんこんにちわ。

最近パソコンやスマホをよく使っているせいか

肩が凝っているような気がします。

現代人は肩こりで困っている方が多いような気がします。

スマホ、デスクワーク、生活習慣、車、電車、そのどれもが

肩こりの原因になるからです。

肩こりの原因としてはまず、仕事で猫背姿勢をとり続けていることがあげられます。

デスクから椅子の距離があったり、画面が見にくいために顔を近づけたり、

私も日常生活を思い浮かべるとたくさん当てはまります。

肩こりがひどい方は、頭の後ろの筋肉がこわばり、緊張性頭痛になったりします。

肩こりと頭痛は、関係性が深く、薬がほとんど効きません。

片頭痛や緊張性頭痛などに悩まされている方で、頭の後ろの筋肉が硬い方は、頭痛薬を一時的に使用しても根本的な改善には至らず、痛くなったら使用し続ける生活を、

しいられることも少なくありません。

また車の運転などで左右確認や後方確認をする時、首が回りにくい方もおられると思います。

首が回りにくい為に、確認しにくい場合は、肩を動かして左右確認や後方確認をする傾向にあります。

体の一部を動かして確認をすると、その部分に大きな負担がかかるため、カラダが首以外のほかの部分を動かして、動作を可能にさせているんです。

 

ぜひ一度、体全体の状態を確認されることをお勧めします。

ちょっとでも気になったり、お悩みの事があればいつでもお気軽にご相談ください。