頭痛

2018年05月18日

みなさんこんにちわ。

今日の富山の天気は曇り。

スッキリしない天気が続いていますが、ジメジメしていて暑いです。

この時期はまだ、花粉症も多いと思いますが、

頭痛で悩み続けている方も多いと思います。

今日は、片頭痛について少し説明したいと思います。

片頭痛は脳の血管が拡張して、三叉神経を刺激し、

刺激によって炎症物質が、さらに血管を拡張させることによって、

発生するのが特徴です。

ストレスがたまると、血管を収縮させ、息苦しさなどを与えますが、

片頭痛は、ストレスから解放され、リラックスすることにより、

血管が拡張し、発生しやすくなります。

片頭痛が、週末に家でくつろいでいるときに見られやすいのは、

これが理由です。

また、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、

空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、

片頭痛のリスクファクターになります。

特徴的な症状としては、

片頭痛がみられる直前には、肩こりなどもみられることがあり、

こめかみから目のあたりに、ズキンズキンと心臓の鼓動のように、

痛む事もあります。

頭痛の場所は、片側あるいは両側で見られます。

光、音、におい、気圧や温度の変化に対し敏感で、カラダを動かした時などに、

痛みがみられるのも特徴です。

片頭痛の対処法として、大事なことは生活習慣の改善です。

その方が、今何について悩んでいるのか、

困っているのかを知ってあげることが重要です。

親でも、友人でも、

まず、何について悩んでいるのかその人に聞いてあげてください。

人間には、自然治癒力が備わっており、

その治癒力を活かすのは、物ではなく、

思いだったり、行動だったりが重要なのです。

片頭痛も自然治癒力の例外ではなく、

その力が働かない原因を、取り除くことが重要なのです。

カラダのバランスや姿勢はもちろんですが、周りの環境も、

頭痛の対処法として重要だということを認識しましょう。

なにかお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

月~金:9時~12時 15時~20時
土・祝:9時~13時
電話での受付は12時~15時も行っております。
定休日:日曜日・不定休あり

メールでのご予約は、24時間受付可能です。

https://goo.gl/maps/dnM1swhLkHs