外&内 アプローチ

2019年04月13日

ヒロ整骨院では外側と内側からアプローチする施術をしております

 

 ■外側 骨や筋肉を整える 

 『姿勢・歪みからくる不調』

  姿勢やカラダの痛み、気になる歪みを調整

  担当 柔道整復師 廣瀬 英治

 

 ●内側 根源の部分を内側から整える 

 『なんとなくだるいなど、中からくる不調』

  なんだか不調、睡眠、冷え、暖かくなりたい

  担当 セラピスト 廣瀬 日加里

 

とても私たちが大切にしているのは、カウンセリングです

あなたとたくさん話して

理想の「健康」を一緒に考え

ベストのご提案をさせていただいております

 

●お電話でのご予約

お名前・お電話番号・ご希望時間・症状(簡単で結構です)

をお伝えください

●ネットからのご予約

(初めての方は「はじめましてメニュー」を選択ください

事前にお伝えしたいことは備考欄へご記入ください)」

※初めての方・お時間は1時間ほどです

 服装は動きやすいものをお召しの上ご来院ください

正しい下着

2019年02月8日

こんにちは!

saucet herapy HILOの ひかりです

突然ですが、下着のお話します!

 

え、なんで?

 

きれいなカラダや健康的な体を

目指している方は多く、私たちは

その夢のお手伝いをしています

しかし一番身近で、かつ

自分の身に触れているものなのに

知識を知る機会がない!!

エステをしていていろいろな方のカラダを見たり

お悩みを聞いていて、

これはサロンに来た人だけに伝えるのではなく

老若男女すべての人に知ってほしい!!

そう、男性もですよ!笑

若いとか歳とか関係ないですよ!!

 

下着がいかに大切なものか!!

 

改めて考えてほしくて書きます

 

伝えたいことその 1 

役割を知って下着を選ぼう! 

「下着」には種類があるのはご存知ですか?

そしてそれぞれにちゃんと役割があるんですよ

①肌着    → 保温・吸汗

  ↑温めてくれる・守ってくれる!

②ランジェリー   → デザイン・見た目

  ↑日本人の下着の決め手は ほとんどこれ!

③ファンデーション → 基礎・体型補整

  ↑体型をもとの位置へ!正しい姿勢と体の位置

 

下着選びはどのように決めていますか??

本来の役割を知ることで、

自分は何を求めていて、その理想のためにどれが必要かが

わかってくると思います

残念ながら日本人の下着への意識はヨーロッパに比べて薄いのです

日本に下着ができたのは

着物を着なくなり始めた 明治時代からで

まだ80年くらいと歴史が浅く、

始まりも、ただ胸を隠すためのものでした

 

近年、女性 約1000人に聞いた

ブラの購入で一番気にすることのアンケートによると

20代は「色・デザイン・素材」1位

30代は「着け心地・快適性」1位

実際に某メーカーの着心地が楽なブラは

2017年 1位になりました

下着の大手メーカーが3位となっています

最近はとにかく

楽で気持ちがいい、そしてかわいい

そう!気分で下着選びをしているんです!!!!!

ここに気づいてほしいんです!!!!!!!!

 

役割は!?

そして本当は自分の体型

どうなってほしいの!?

美しさだけではない

理由があります

本当の正しい位置は!?

 

 

当店では、正しい下着を体感できる無料の体験会を定期的に開催しております!

健康や姿勢には大切すぎることなので

整骨院なのに下着やインナー取扱いさせていただいております

 

プロのアドバイザーさんをお呼びして、

サイズ確認のメジャーリングからスタートし

お悩みに合わせた下着やインナー

実際に着ることで体感していただくことができます

 

日程は、インスタグラムでも公開中です!

御予約制になりますので、

ご希望のお時間がある方はお早めにご連絡ください

お電話・インスタグラムより承っております ♥

「体験会について」とおっしゃっていただくとスムーズです

インスタグラム https://www.instagram.com/hiloseikotuin/

ホームページトップからもいけますよ♪

 

悩んでいる方はぜひご相談ください♥

お待ちしております♥