髪の育毛と免疫!

2020年11月23日

みなさんこんにちわ!

毎日毎日、新型コロナ感染者数が増加しているという情報が、

テレビをつけるたびに流れています。

でも大丈夫。

前回のブログで、話した予防を確実に行うと、

感染を防ぐことができるのでしっかりして予防しましょう!

 

今回は育毛と免疫についてお話します。

 

育毛と免疫は、

関係ないように思われがちですが、

実はめちゃくちゃ関係あるんですよ!

腰痛にも関係がある内容になりますので、全部絡めて説明しますね。

 

人の免疫が、コロナウィルス予防にとても重要だと話していましたが、

免疫の多くは、

実は、腸が7割以上占めているんですよ!

すごくないですか?

 

腸の悩みといえば、女性に多いイメージですが、

男性にも腸が弱っている方が、

多くみられるんでするよ。

 

肥満にも最も多く関与する臓器でもあります。

超大事な臓器です。

 

腸の不調は、自律神経の影響を受け、動きが変化し発生します。

自律神経のバランスが崩れると腸が動かなくなり、

便秘や下痢、腰痛などの症状を、

起こさせるのが特徴です。

腸が動かないことで腰痛になることもあります

便が詰まり腸の腹圧が強くなることで、

腰椎という腰骨に負担がかかり、

腰痛を発生させるのです。

逆に腰痛が原因で、腸に圧がかかり、

便秘や下痢を起こさせることもあるのです。

 

このことから、腰痛も腸に深く影響していることがわかります。

腸は大事です。

大腸のイラスト素材 - PIXTA

髪は、肌や爪と同じ成分でできていますが、

髪の毛は特に自分の毛細血管の血流

かかわっているのが特徴です。

髪の毛は血流の影響を受けやすく

自律神経バランスが最も大事なのです。

 

私は、髪はあなた自身ですと患者さんに伝えたりします。

それは自分の血液で髪が作られるからです。

髪の育毛は、体内バランスと再生させる細胞が必要なのです。

 

白髪も血流と体内バランスの乱れからできるのが特徴です。

 

自分の生活習慣がダイレクトに影響する部位で、

外見で最も現れやすい部位が髪の毛なのです。

毛乳頭の写真素材 - PIXTA

髪の毛が抜ける量が増えたり、肌荒れやシミが増えるという時点で、

何かしらの赤信号が体の中で起きているのですから。

 

悩みを解決するためには、

まず、一人一人の悩みに対応した治療が必要になります。

免疫を上げるためには、体温を上げる。体温を上げるためには、温めて体内の悪玉活性酸素を減らす必要がある。

髪の毛を育毛させ、薄毛を改善させるためには

生活習慣の改善と失った髪の細胞を入れる。

そして、体内の活性酸素を減らす作業が必要です。

 

はっきり言って、すべての悩みに対して、

悪玉活性酸素の除去が必要なのです

 

悪玉活性酸素を減らすのに、水素の直接吸入はとても有効です。

H2エクシード H2EXCEED

 

 

 

←当院の高濃度水素吸引機

 

 

 

水素が体の悪玉活性酸素を除去することにより、

血管の健康状態(収縮性・修復)をよくする効果が期待できるのが特徴です。

もちろん血流をよくさせるので、糖尿病や冷え性、肩こりなどにも大変有効です。

 

 

腸にもいい影響があるし、

血流が改善するので、

当然、免疫や髪にもいい影響を与えます。

 

水素水では、溶解度が決まっているため一度にたくさん取り入れることは難しいです

水素吸入療法は、先進医療にも認定されています

皆様の健康、生きがいを守るために、

ヒロ整骨院はこれからも、気づきを与えれるブログを更新していきます。